予防歯科

予防歯科

虫歯や歯周病の予防

虫歯や歯周病の予防
虫歯や歯周病は進行すればするほど、治療回数や経済的な負担が増えていってしまいます。
普段からしっかり歯のお手入れをしておき、将来できるだけ長く自分の歯で食事を続けられるようにしましょう。

当院でも、治療ではなく「虫歯・歯周病にならないために」ご来院をされる方が増えてきています。

神戸市中央区、三宮で予防歯科なら平井歯科医院にお任せください。
歯磨き指導
歯の病気を予防するために最も重要なのはやはり毎日の歯磨きです。
磨いているつもりでも実際にはしっかりと磨けていない方も多くいらっしゃいます。

当院では「歯と歯茎の間を磨く」「力を入れ過ぎない」「全体をゴシゴシ磨くのではなく1本ずつ丁寧に磨く」などの一般的なアドバイスだけでなく、歯の生え方や年齡など患者さんによって特に気を付けた方が良いこともお伝えするようにしています。
PMTC
毎日正しい歯磨きをしていても、着色汚れ・歯石・プラーク(細菌の塊)などは、どうしても蓄積していってしまうものです。
そのため、定期的に歯科医院でのクリーニングを受けて頂くことをお勧めします。

歯の専門家(つまり歯科医師や歯科衛生士)が歯科医療器具を用いて行う歯のクリーニングのことをPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)と呼んでいます。
定期検診
歯を定期的に検査しておけば、少しの異変にもすぐに気付くことができます。
そして、虫歯や歯周病は早期治療であればほとんど痛みがなく、通院回数・経済負担なども軽減できます。

三宮にある当院では、PMTCと合わせて、最低でも半年に1回は定期検診を受けられることをお勧めしています。

小児の予防歯科

小児の予防歯科
子供の歯は、生え始めや生え替わりがあり、乳歯は虫歯菌に侵されやすいという特徴もあります。
そのため、お子さんの歯をしっかりとケアしていくようにしましょう。

乳歯の虫歯が歯の根本にまで進行したり、乳歯が残ったままの状態で永久歯が生えてきたりすると、永久歯の歯並びに悪影響を与えることがあります。
お子さんの歯についても、治療ではなく「定期検診と早期の適切な処置で、健康な歯を守る」ということを大切にして頂ければと思います。

三宮で小児歯科なら平井歯科医院までご相談ください。
怖がらせない治療・ケア
お子さんは大人以上に歯医者さんを怖がってしまうものです。
もしトラウマができてしまうと、成人してからもずっと歯の治療やケアを受けられないということにもなりかねません。

当院は、お子さんに少しずつ慣れていってもらい、無理をせず怖がらせないように治療・ケアを進めていきます
フッ素塗布で強い歯を
検診時には、ご希望の方にはフッ素を歯に塗布しています。
フッ素は、歯を丈夫にするために必要な成分で、特に虫歯になりやすい乳歯や生えたての永久歯には効果が高いと言われています。

ご希望の方は、三宮の平井歯科医院までお気軽にご相談ください。
平井歯科医院 TEL:078-222-3380 〒651-0097  兵庫県神戸市中央区布引町4-2-7 神戸花ホテル1階

新着情報

一覧を見る

2018/03/12

【休診のお知らせ】
3月12(月)、13日(火)、14日(水)を休診とさせて頂きます。

2014/12/12

★年末年始の休診について★
2014年12月30日(火)から、2015年1月4日(日)まで、休診させて頂きます。
宜しくお願い致します。

アクセス



〒651-0097
兵庫県神戸市
中央区布引町4-2-7
神戸花ホテル1階

詳しくはこちら