医院ブログ

2015年8月31日 月曜日

顎関節の不具合を放置しておくとお口以外に影響が

歯を噛みしめる癖や、歯ぎしりをしていたりしませんか。
噛み合せが悪いと、顎関節の調節が悪くなって、開けづらい、音が鳴る、痛いなどさまざまな症状が出てきます。
当院では、こうした顎の不具合がある場合でも気軽に来院していただきたいと思います。

ひどい症状ではないからと放置しておくと、めまいや肩こり、頭痛といった症状があらわれてきます。
特に睡眠中の歯ぎしりは、起きている時よりも数倍強い力で噛んでいるため、首や肩にかなり負担をかけることになります。
顎への負担だけでなく、歯もすり減ってきてしまうため、家族の方などから指摘を受けているようであれば、早めにケアしていく必要があります。

神戸市中央区方面の方で、顎関節の不具合でお悩みであればご相談ください。
マウスピースやテンプレートなどでサポートしていきます。

平井歯科医院 TEL:078-222-3380 〒651-0097  兵庫県神戸市中央区布引町4-2-7 神戸花ホテル1階

新着情報

一覧を見る

2018/03/12

【休診のお知らせ】
3月12(月)、13日(火)、14日(水)を休診とさせて頂きます。

2014/12/12

★年末年始の休診について★
2014年12月30日(火)から、2015年1月4日(日)まで、休診させて頂きます。
宜しくお願い致します。

アクセス



〒651-0097
兵庫県神戸市
中央区布引町4-2-7
神戸花ホテル1階

詳しくはこちら