医院ブログ

2015年7月22日 水曜日

噛み合わせの悪さや歯ぎしりで体調不良になります

自分では気がつかずに睡眠中に歯ぎしりをしている場合があります。
睡眠中の歯ぎしりは通常の食事の時よりも、数倍もの力で噛んでいるのです。
噛み合わせる面や顎、首や肩にも負担がかかります。

そのような噛み合わせの悪さや噛み癖、歯ぎしりによって顎の関節に不具合が生じてきます。
口が開けづらい、口を開けると音がする、痛いなどの症状を放っておくと、肩こりやめまいなど、口周辺ではなく体に悪影響が出てきてしまいます。

神戸市中央区にある当院は、歯や顎への負担を減らすためにマウスピースやテンプレートによる治療をいたします。
当院は三宮駅より徒歩2分ですので、地域の皆様や働いている方だけでなく、通勤などの乗り換えでご利用している方にも、通院しやすい歯医者です。

平井歯科医院 TEL:078-222-3380 〒651-0097  兵庫県神戸市中央区布引町4-2-7 神戸花ホテル1階

新着情報

一覧を見る

2018/03/12

【休診のお知らせ】
3月12(月)、13日(火)、14日(水)を休診とさせて頂きます。

2014/12/12

★年末年始の休診について★
2014年12月30日(火)から、2015年1月4日(日)まで、休診させて頂きます。
宜しくお願い致します。

アクセス



〒651-0097
兵庫県神戸市
中央区布引町4-2-7
神戸花ホテル1階

詳しくはこちら