医院ブログ

2015年3月23日 月曜日

生活改善をする事が顎関節症には重要です

今日は、「大きな口を開けられない」「音がなる」といった、顎関節症の症状でお悩みの方に原因等をご紹介していきたいと思います。

顎関節症は、決して珍しい病気では、ありません。
日本人の約7から8割の方が顎に何らかの症状を抱えていると言われています。
主な原因は、歯ぎしり、歯のくいしばり、片側だけで噛む癖がある、ストレス等です。
その、癖をなおしていくことが症状の改善につながるので、日中になるべく意識して、生活することが重要です。
生活改善することで、自然に治癒する場合もあります。

しかし、痛みがあったり、物が噛みにくい等の症状がある場合には、早目に神戸市中央区にある当院へお越しください。
歯の負担をなくすマウスピース等で治療していきます。

平井歯科医院 TEL:078-222-3380 〒651-0097  兵庫県神戸市中央区布引町4-2-7 神戸花ホテル1階

新着情報

一覧を見る

2018/03/12

【休診のお知らせ】
3月12(月)、13日(火)、14日(水)を休診とさせて頂きます。

2014/12/12

★年末年始の休診について★
2014年12月30日(火)から、2015年1月4日(日)まで、休診させて頂きます。
宜しくお願い致します。

アクセス



〒651-0097
兵庫県神戸市
中央区布引町4-2-7
神戸花ホテル1階

詳しくはこちら