医院ブログ

2015年1月19日 月曜日

若年層の歯周病が増えています

歯周病は中年以降に始まる病気だと思っていませんか。
歯周病は長い年月をかけて進行していく炎症性疾患で、以前は40代後半くらいから症状を訴える成人型歯周炎が多くみられました。
しかし近年では、10代でも歯周病と診断されるケースも増えています。
この若年層にみられる早期発現型歯周炎は、ある細菌に感染することで発生することが研究でわかってきました。

早期発現型歯周炎は、細菌感染が原因のため、しっかりブラッシングしただけでは発症を防ぐことは難しいのが特徴です。
また発症した後は急速に進行してしまうことが多く、5年程度で約5割の歯周組織が破壊されてしまいます。

最近歯磨きで出血することなどありませんか。
若いからと言って安心はできません。
もし気になったら、神戸市中央区にあります当院に是非ご相談ください。

平井歯科医院 TEL:078-222-3380 〒651-0097  兵庫県神戸市中央区布引町4-2-7 神戸花ホテル1階

新着情報

一覧を見る

2018/03/12

【休診のお知らせ】
3月12(月)、13日(火)、14日(水)を休診とさせて頂きます。

2014/12/12

★年末年始の休診について★
2014年12月30日(火)から、2015年1月4日(日)まで、休診させて頂きます。
宜しくお願い致します。

アクセス



〒651-0097
兵庫県神戸市
中央区布引町4-2-7
神戸花ホテル1階

詳しくはこちら